store

TKDクラフトチョコレート 【コスタリカ】

天才焙煎士シリーズ第二弾!
□■□ TKD Craft Chocolate □■□ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コスタリカ・・・複雑で奥行きのある大人の味
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市松屋のオリジナルブレンドコーヒーをお願いしている高堂謙一郎氏による、
クラフトチョコレートが登場!

フランスの老舗ショコラトリー「Bonnat社」をリスペクトして試作を重ね続けたからこその、くちどけの滑らかさと香りや味わいに豊かさの両立。

ビーン・トゥー・バーという潮流も、カカオ豆本来の個性や工程によってチョコレートの味が変わることにヨーロッパのショコラティエたちが着目して生まれました。

ビーン・トゥー・バーとは、チョコレートの原材料カカオ豆がタブレットになるまでの工程を一貫して行うこと。その工程には、カカオ豆の仕入れ、選別、焙煎、摩砕、調合、成形があります。今、その生産を一貫するショコラティエが増えてきているのです。

TKD Craft Chocolateは、クラフトチョコレート・フェスティバルでは初出店で500枚が完売しました。

価格も魅力で、1500円以上が相場のビーントゥーバー(クラフトチョコレート)が、なんと600円。ぜひお楽しみください。

¥ 648

TKDクラフトチョコレート 【ドミニカ】

天才焙煎士シリーズ第二弾!
□■□ TKD Craft Chocolate □■□ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドミニカ・・・フルーティーでエキゾチック
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市松屋のオリジナルブレンドコーヒーをお願いしている高堂謙一郎氏による、
クラフトチョコレートが登場!

フランスの老舗ショコラトリー「Bonnat社」をリスペクトして試作を重ね続けたからこその、くちどけの滑らかさと香りや味わいに豊かさの両立。

ビーン・トゥー・バーという潮流も、カカオ豆本来の個性や工程によってチョコレートの味が変わることにヨーロッパのショコラティエたちが着目して生まれました。

ビーン・トゥー・バーとは、チョコレートの原材料カカオ豆がタブレットになるまでの工程を一貫して行うこと。その工程には、カカオ豆の仕入れ、選別、焙煎、摩砕、調合、成形があります。今、その生産を一貫するショコラティエが増えてきているのです。

TKD Craft Chocolateは、クラフトチョコレート・フェスティバルでは初出店で500枚が完売しました。

価格も魅力で、1500円以上が相場のビーントゥーバー(クラフトチョコレート)が、なんと600円。ぜひお楽しみください。

¥ 648

TKDクラフトチョコレート 【タンザニア】

天才焙煎士シリーズ第二弾!
□■□ TKD Craft Chocolate □■□ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タンザニア・・・ナッティで地に足の着いた落ち着きの味わい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市松屋のオリジナルブレンドコーヒーをお願いしている高堂謙一郎氏による、
クラフトチョコレートが登場!

フランスの老舗ショコラトリー「Bonnat社」をリスペクトして試作を重ね続けたからこその、くちどけの滑らかさと香りや味わいに豊かさの両立。

ビーン・トゥー・バーという潮流も、カカオ豆本来の個性や工程によってチョコレートの味が変わることにヨーロッパのショコラティエたちが着目して生まれました。

ビーン・トゥー・バーとは、チョコレートの原材料カカオ豆がタブレットになるまでの工程を一貫して行うこと。その工程には、カカオ豆の仕入れ、選別、焙煎、摩砕、調合、成形があります。今、その生産を一貫するショコラティエが増えてきているのです。

TKD Craft Chocolateは、クラフトチョコレート・フェスティバルでは初出店で500枚が完売しました。

価格も魅力で、1500円以上が相場のビーントゥーバー(クラフトチョコレート)が、なんと600円。ぜひお楽しみください。

¥ 648

TKDクラフトチョコレート 【ガーナ】

天才焙煎士シリーズ第二弾!
□■□ TKD Craft Chocolate □■□ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ガーナ・・・酸味の少ないみんなに愛される王道のチョコ味
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市松屋のオリジナルブレンドコーヒーをお願いしている高堂謙一郎氏による、
クラフトチョコレートが登場!

フランスの老舗ショコラトリー「Bonnat社」をリスペクトして試作を重ね続けたからこその、くちどけの滑らかさと香りや味わいに豊かさの両立。

ビーン・トゥー・バーという潮流も、カカオ豆本来の個性や工程によってチョコレートの味が変わることにヨーロッパのショコラティエたちが着目して生まれました。

ビーン・トゥー・バーとは、チョコレートの原材料カカオ豆がタブレットになるまでの工程を一貫して行うこと。その工程には、カカオ豆の仕入れ、選別、焙煎、摩砕、調合、成形があります。今、その生産を一貫するショコラティエが増えてきているのです。

TKD Craft Chocolateは、クラフトチョコレート・フェスティバルでは初出店で500枚が完売しました。

価格も魅力で、1500円以上が相場のビーントゥーバー(クラフトチョコレート)が、なんと600円。ぜひお楽しみください。

¥ 648

ポマール1級グラン・クロ・デ・ゼプノ クルーセル

天才シェフ、アラン・デュカスが惚れ込んだ! 極上のポマール入荷!
代々家族経営で4世紀以上の伝統と格式のあるこのドメーヌはボランジェやシャンソンなどを所有する現オーナー、アンリオ家が買収し、現在はシャンソンの社長でもあるジル・ド・クールセルがアンヌ、マルゲリット、セシルの3姉妹と共に所有しています。1999年ヴィンテージよりさらに革新的に品質が高まり、フランス国内の評価が急騰したクールセルのモノポール(単独所有畑)。

ポマールを代表する1級畑エプノの中でも、特に秀逸なこのドメーヌ単独所有の畑のブドウを使用。ブドウの平均樹齢は約50年。分厚い粘土質土壌から、ふくよかな味わい深いワインを生み出しています。また長期の熟成も可能で熟成によりトリュフの香りも纏ってきます。基本的に除梗はせず、低温浸漬後大樽で発酵。新樽比率は約30%。18~24ヶ月間の樽熟成後に、ノンフィルターで瓶詰め。

香りからの想像以上に濃密な果実の風味があり飲み応え充分。ただ濃厚なだけで無く品のある酸味がしっかりしている為、味わいが引き締まり、豊富なミネラルによって味わいに驚くほど深みがあります。それぞれの要素が見事に溶け込み合いシルクのように滑らかな舌触りで、芳醇な果実味とミネラル感が絶妙なバランスを見せます。エレガントな余韻が非常に長く続く逸品です。

¥ 19,440

プイイ・フュイッセ・ラ・ロッシュ オリヴィエ・メールラン

オリヴィエ・メールラン氏は、ジュラとカリフォルニアで各2年間ワイン造りに携わった後、1987年にマコネ地区でも最良のテロワールの一つと言われているラ・ロシュ・ヴィヌーズ(ワインの湧き出る岩の意)村の中腹に位置するドメーヌを購入。
以前のドメーヌのオーナーであったルネ・ガイヤール氏は、手作業で丹念に畑を手入れし、白・赤ともヴィニフィケーショ ンを樽で行い、全量をドメーヌで瓶詰めしていました。メールラン氏もこれに倣ったワイン造りを行い、ドメーヌに飛躍的躍 進をもたらし、ここ数年でトップ・クラスの評価を得るようになりました。

畑での葡萄栽培については、化学肥料・除草剤を一切使用せず、畑を頻 繁に耕します。斜面は風が比較的強く害虫が付着しにくいので、殺虫剤を散 布する必要もありません。100% 手摘み。収穫は全て丁寧に手摘みで行いますが、その際、葡萄は完熟し、健全な もののみを選別します。
醗酵前に葡萄の実に傷を付けないために小さな箱 に入れて収穫し、セレクションテーブルで果実を再度選別した後、素早く醗酵 タンクに入れ醗酵させます。
完全なマロラクティック醗酵、コラージュをせず、ノン・フィルタレーションまたは最低限のフィルタレーションで瓶詰めします。

AOCの数箇所の優れた畑(フュイッセ、ヴェルジッソン、ソルトレ)の葡萄のアッサンブラージュ。旧樽にて醗酵、その後10ヶ月間樽熟成。
穏やかだが厚みのある果実味とフレッシュな酸味が絶妙なバランス。

¥ 6,804

サヴニエール・レ・ジェネ

サヴニエールの注目の新星、ダミアン・ロロー。2006年から本格的にサヴニエールでワイン造りをスタートさせた若手ドメーヌ。日本での知名度は低いが、フランス国内では既に大人気となっている。初期の段階からワインアドヴォケイトやワインスペクテーターに取り上げられ高評価を得ている。そして【レヴュー・ド・ヴァン・フランス】誌では「間違いなくサヴニエールを代表する造り手になる」と紹介され、2016年には【メイユール・ヴァン・ド・フランス】で、サヴニエールで4人目となる星を獲得している。まさにニコラ・ジョリーの次世代を担うサヴニエールの新星。

シュナン・ブラン100%。シストを中心に表土から地中深くまで砂質が強いレ・ジェネの区画から造られるキュヴェ。ブドウの樹齢は25~50年。砂がブドウ樹を温めるため、果実は大きく、よく熟し、芳香なブドウを収穫できる。よってこのキュヴェは若い内から楽しめ、10年以上の熟成も期待できる。木樽で発酵、仏産オーク樽で18カ月熟成。

グラスに注ぐと柑橘系の果実、甘い蜜、火打石の香りを感じる。口中に含むとなめらかだが力強いミネラルを感じる。その後シャープでエレガントな果実味とフレッシュで力強い酸がアフターに現われる。それはまるで搾り立ってレモンジュースを飲んだかのよう。時間と温度の変化と共に果実味が開いていった。数年寝かしても面白い。辛口シュナン・ブランの秀作。シェブールとかと合わせたくなりますね。

¥ 4,968

※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

ページTOPへ