store

プイイ・フュイッセ・ラ・ロッシュ オリヴィエ・メールラン

オリヴィエ・メールラン氏は、ジュラとカリフォルニアで各2年間ワイン造りに携わった後、1987年にマコネ地区でも最良のテロワールの一つと言われているラ・ロシュ・ヴィヌーズ(ワインの湧き出る岩の意)村の中腹に位置するドメーヌを購入。
以前のドメーヌのオーナーであったルネ・ガイヤール氏は、手作業で丹念に畑を手入れし、白・赤ともヴィニフィケーショ ンを樽で行い、全量をドメーヌで瓶詰めしていました。メールラン氏もこれに倣ったワイン造りを行い、ドメーヌに飛躍的躍 進をもたらし、ここ数年でトップ・クラスの評価を得るようになりました。

畑での葡萄栽培については、化学肥料・除草剤を一切使用せず、畑を頻 繁に耕します。斜面は風が比較的強く害虫が付着しにくいので、殺虫剤を散 布する必要もありません。100% 手摘み。収穫は全て丁寧に手摘みで行いますが、その際、葡萄は完熟し、健全な もののみを選別します。
醗酵前に葡萄の実に傷を付けないために小さな箱 に入れて収穫し、セレクションテーブルで果実を再度選別した後、素早く醗酵 タンクに入れ醗酵させます。
完全なマロラクティック醗酵、コラージュをせず、ノン・フィルタレーションまたは最低限のフィルタレーションで瓶詰めします。

AOCの数箇所の優れた畑(フュイッセ、ヴェルジッソン、ソルトレ)の葡萄のアッサンブラージュ。旧樽にて醗酵、その後10ヶ月間樽熟成。
穏やかだが厚みのある果実味とフレッシュな酸味が絶妙なバランス。

¥ 6,930

※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

ページTOPへ