store

プイイ・フュイッセ・ラ・ロッシュ オリヴィエ・メールラン

オリヴィエ・メールラン氏は、ジュラとカリフォルニアで各2年間ワイン造りに携わった後、1987年にマコネ地区でも最良のテロワールの一つと言われているラ・ロシュ・ヴィヌーズ(ワインの湧き出る岩の意)村の中腹に位置するドメーヌを購入。
以前のドメーヌのオーナーであったルネ・ガイヤール氏は、手作業で丹念に畑を手入れし、白・赤ともヴィニフィケーショ ンを樽で行い、全量をドメーヌで瓶詰めしていました。メールラン氏もこれに倣ったワイン造りを行い、ドメーヌに飛躍的躍 進をもたらし、ここ数年でトップ・クラスの評価を得るようになりました。

畑での葡萄栽培については、化学肥料・除草剤を一切使用せず、畑を頻 繁に耕します。斜面は風が比較的強く害虫が付着しにくいので、殺虫剤を散 布する必要もありません。100% 手摘み。収穫は全て丁寧に手摘みで行いますが、その際、葡萄は完熟し、健全な もののみを選別します。
醗酵前に葡萄の実に傷を付けないために小さな箱 に入れて収穫し、セレクションテーブルで果実を再度選別した後、素早く醗酵 タンクに入れ醗酵させます。
完全なマロラクティック醗酵、コラージュをせず、ノン・フィルタレーションまたは最低限のフィルタレーションで瓶詰めします。

AOCの数箇所の優れた畑(フュイッセ、ヴェルジッソン、ソルトレ)の葡萄のアッサンブラージュ。旧樽にて醗酵、その後10ヶ月間樽熟成。
穏やかだが厚みのある果実味とフレッシュな酸味が絶妙なバランス。

¥ 6,804

サヴニエール・レ・ジェネ

サヴニエールの注目の新星、ダミアン・ロロー。2006年から本格的にサヴニエールでワイン造りをスタートさせた若手ドメーヌ。日本での知名度は低いが、フランス国内では既に大人気となっている。初期の段階からワインアドヴォケイトやワインスペクテーターに取り上げられ高評価を得ている。そして【レヴュー・ド・ヴァン・フランス】誌では「間違いなくサヴニエールを代表する造り手になる」と紹介され、2016年には【メイユール・ヴァン・ド・フランス】で、サヴニエールで4人目となる星を獲得している。まさにニコラ・ジョリーの次世代を担うサヴニエールの新星。

シュナン・ブラン100%。シストを中心に表土から地中深くまで砂質が強いレ・ジェネの区画から造られるキュヴェ。ブドウの樹齢は25~50年。砂がブドウ樹を温めるため、果実は大きく、よく熟し、芳香なブドウを収穫できる。よってこのキュヴェは若い内から楽しめ、10年以上の熟成も期待できる。木樽で発酵、仏産オーク樽で18カ月熟成。

グラスに注ぐと柑橘系の果実、甘い蜜、火打石の香りを感じる。口中に含むとなめらかだが力強いミネラルを感じる。その後シャープでエレガントな果実味とフレッシュで力強い酸がアフターに現われる。それはまるで搾り立ってレモンジュースを飲んだかのよう。時間と温度の変化と共に果実味が開いていった。数年寝かしても面白い。辛口シュナン・ブランの秀作。シェブールとかと合わせたくなりますね。

¥ 4,968

※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

ページTOPへ